原価で建てる家づくり・・・提案


 


原価見積りって・・
安い!ローコスト系!?と質問されたりしますが、ちょっと違います。
自分の家が実際いくらで建築されるかがヒトメで分かるってコト!
施工してくれる業者さんの単価が、そのまま皆様の見積書に・・・

●●一般的な見積りとは・・●●
本体工事一式=面積×○○万円と言う話を耳にしませんか?
これって・・いったい何がどこまで含まれているのか・・
実際に自分の『家』はいくらで建築されるのか・・・
疑問に思ってします。
私共も概算のお話の中で、面積×坪単価=○○万円と使う・・
しかし、あくまでも概算です!
  
●●一般的な見積りの闇とは・・●●
  一式見積りは高いのか安いのか見えてこない。
  見積書の内訳は一般的に下記のように言われている・・

    

↓請負会社の経費・利益

建築費・下請け業者経費

   

広告宣伝費↑

  会社ごとに経費や利益、広告宣伝費が○%乗っているかは
  正直分からない。
  なので・・実際、あなたの家がいくらで工事されるかは不明・・
     
●●価格を明確化=原価見積り●●
  自分の家がいくらか明確に分かるように・・考えたら
・・・原価公開・・・
  となったのです。

建築費+請負会社の経費(利益)

 

設計管理費↑

 Architect(パートナー建築事務所)では・・
原価公開での見積りをしています。

例えば・・
100万円のシステムキッチン いくらなら買いますか?
           (キッチンの単価だけで考えると。。。同仕様として)
A社見積単価 85万円 実際NET金額が3社共同じ
      45万円だったなら・・
B社見積単価 60万円
C社見積単価 45万円 

私ならC社に決めたい!
これが・・原価公開なのです。
(価格を明確に提示する=原価見積を公開する)


見積り単価+経費○%かは、請負会社によって異なります。
しかし・・A社で、仮に20%経費が掛かれば・・・
定価を超える事になりますょね・・
否定はしませんが、見積単価−NET金額=○○万円は・・
隠れた会社経費なんですょね!それ以外に別立ての経費までも
払って 建築しようとしているかも・・・ですょ。

建物のトータル金額だけで判断して良いのだろうか?
まだ経費ばかりの家づくりを建てたいと思いますか?

原価で建てる家づくりについて詳しくは・・・